お知らせ

SEADS 鶴岡市立農業経営者育成学校の募集が始まります!

鶴岡市立 農業経営者育成学校 の第一期生の募集が始まります!

食文化創造都市 鶴岡に農業経営者学校が開講

精神的・経済的に豊かな農業を鶴岡から始めてみませんか。

 

有機農業を中心に、経営に必要なすべてを、

座学と実践を通じて学ぶ場

行政・JA・民間企業・地域農家・学術期間が連携し、

あなたの就農を全力で支援します。

 

■1期生 募集要項

開講期間  2020年4月 〜 2022年3月 (2年間)

開講場所  SEADS校舎・地域内の圃場・山形大学農学部キャンパス

研修期間  1200時間 〜

※ カリキュラム詳細(講師や実践受入農家)は随時更新いたします。

定員    10名程度

費用    研修にかかる費用等については、7月中を目処に発表いたします。

農業次世代人材投資金(準備型)の対象研修となります。

詳しくはこちらから⇒⇒事前登録にて最新情報をご確認ください。

 

鶴岡市でのイベント等を予定通り開催します。

このたびの6月18日日本海山形県沖地震では、全国からご支援や励ましの言葉をいただき、大変ありがとうございます。
おかげさまで、現在復旧へ向け着々と取り組んでおります。
地震の影響が少ない地域では、イベントも予定通り行われ、観光施設等も通常通り開館しています。

これからの観光シーズン、鶴岡のイベントや食文化を楽しむことで、応援していただければ幸いです。
ぜひ、鶴岡にお越しください。

鶴岡市におけるイベント等については鶴岡市のホームページからをご確認ください。

鶴岡市ホームページ

 

鶴岡市観光連盟ホームページ

 

移住者交流会Vol.8 First Touch 鶴岡!のご案内

鶴岡市にUIJターンされた方、転勤などで鶴岡に来られた方

鶴岡市移住者交流会vol.8 First Touch 鶴岡 〜羽黒・手向編〜のご案内です!

★1★ 歩いて感じる鶴岡の歴史文化

ポイント ⇒ 山伏の解説でガイドウォーク

strong>★2★ 食べて感じる鶴岡の食文化

ポイント ⇒ 精進料理のメッセージを知ろう

★3★ 話して感じる鶴岡の仲間

ポイント ⇒ ・移住者 meet 移住者

       ・こんなときどうする?教えて鶴岡!

■開催概要■

日 時:2019年7月14日(日曜日) 10時〜15時

開催場所:手向地区活動センター

鶴岡市羽黒町手向黒沢31−1

参加対象:鶴岡市にUIJターンされた方、転勤などで鶴岡に来られた方

(移住3年目くらいまでの方が対象)

参加費:大人2500円(昼食•体験•保険代)

参加申込:7月10日(水曜日)までに

FAXまたはメールにてお申込み下さい。

※保険に加入する関係上、フルネームと年齢、

ご住所、当日連絡のとれる電話番号をお知らせください。

※キャンセルする場合は、3日前まで連絡が必要です。無断キャンセルの場合は、参加費の負担をお願いします。

FAX : 0235−25−2990(鶴岡市役所 地域振興課)

E-mail : chiikishinko@tsuruoka-iju.jp

お問い合わせ:鶴岡市役所地域振興課

電話0235−25−2111(内線585)

 

印刷用PDFはこちらから⇒鶴岡市移住者交流会Vol8

 

令和元年度(令和2年4月採用予定)鶴岡市職員採用試験のお知らせ

令和元年度(令和2年4月採用予定)鶴岡市職員採用試験のお知らせです。(一次試験は東京会場もあります。)

鶴岡市は、2005(平成17)年の合併により、東北地方の市町村の中で一番広い面積を持った自治体となりました。

その市域は、磐梯朝日国立公園の一部、山岳信仰が息づく出羽三山の懐に抱かれ、豊かな森林と肥沃な平野、清らかな河川、砂浜や磯などの多彩な海岸線を有しています。

また、先人たちの知恵・工夫により育まれた農林水産業を基幹とした産業や伝統、生活の文化、さらには城下町としての歴史を背景とした文化の薫り高いまちなど、他の地域に誇れる有形無形の資産が数多く、かつ、バランスよく形成されています。

加えて、世界をリードするバイオ技術を核とした産業振興、「食の宝庫」といわれる鶴岡市の食文化を生かした事業展開、高速交通基盤の整備の進展などにより、新たな魅力も形成されています。

この豊かな市域の資源や特性を生かしながら、「対話と協働」の市政を進め、「市民が幸せだと思えるまち・鶴岡」の実現に向け、各般の施策に取り組んでいます。

 

試験区分・受験資格                      

試験程度・試験区分 受験資格 採用予定者数
大学卒業程度 上級行政 昭和60年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた方 10名程度
上級土木 若干名
上級建築 若干名
上級電気 若干名
短大卒業程度 保健師 昭和60年4月2日以降に生まれ、保健師免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方 若干名
作業療法士 昭和60年4月2日以降に生まれ、作業療法士免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方 若干名
臨床工学技士 昭和60年4月2日以降に生まれ、臨床工学技士免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方 若干名
臨床検査技師 昭和60年4月2日以降に生まれ、臨床検査技師免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方 若干名
看護師 助産師

免許有

昭和50年4月2日以降に生まれ、看護師免許並びに助産師免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方 20名程度
助産師

免許無

昭和50年4月2日以降に生まれ、看護師免許を取得している方又は令和2年4月までに取得見込みの方

※ 若干名については、おおむね1~2名程度を予定していますが、変更する場合があります。

 

 

第1次試験                         

試験日・試験会場

試  験  日 試験区分 試  験  会  場
 

令和元年

7月28日(日)

開場:9時20分

着席:9時40分

上級行政

上級土木

上級建築

上級電気

保健師

:鶴岡市勤労者会館(鶴岡市泉町8-57)

東京:タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

※ いずれかの試験会場を選択してください。

作業療法士

臨床工学技士

臨床検査技師

看護師

鶴岡市立荘内病院(鶴岡市泉町4-20)

 

試験の詳細、申込み等については鶴岡市のホームページをご覧ください。

山形県初のLCC ジェットスターが8月1日新規就航!

鶴岡に帰省や旅行をお考えの皆様へ

■就航路線:庄内-成田線
■就 航 日:令和元年8月1日(木曜)
■運航機材・便数:エアバスA320型機(座席数180席)1日1往復 毎日運行
■運行スケジュール:
便名(GK777)成田(NRT)発 13:00 → 庄内(SYO)着 14:05
便名(GK776)庄内(SYO)発 14:50 → 成田(NRT)着 15:55
■通常運賃(片道):4,490円~

■予約方法
1)ジェットスター・ジャパン公式ホームページやジェットスターアプリ
2)電話(通常運賃予約のみ)
0570-550-538(有料)または050-3163-8538(有料・PHS)
※電話予約の場合、別途手数料がかかります。

詳しくはこちら⇒ジェットスター・ジャパン公式ホームページ

 

詳しくはこちら⇒ジェットスター・ジャパン公式ホームページ

ショウナイズカン LIVE in 東京が開催されます!

山形庄内への就転職&移住支援フェア

ショウナイズカンLIVE in 東京 が開催されます!

 

詳しくはこちら ⇒ ⇒ ショウナイズカン

 

 

お申し込みはこちらから ⇒ ⇒  ショウナイズカンLive in 東京お申し込みフォーム

 

当日は、鶴岡市移住コーディネーターも会場におります!

お仕事以外の移住に関するご相談もお気軽にお越しください。

山形県移住支援金事業についてのお知らせ

東京圏から山形県へ移住・就業をお考えのみなさまへ

東京圏から山形県へ移住し就業した方の経済的負担を軽減する「移住支援金」を支給する事業です。
県のサイトに掲載された県内の中小企業等が行う求人に応募・就業した方に対して最大100万円が支給されます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ ⇒ ⇒ 山形県のホームページ

庄内・鶴岡 One day in Tkyo 第2部 のお知らせ

庄内・鶴岡 Day in Tokyo 2019 第2部

都会から鶴岡とつながるヒントが見つかるかも!

「このまま、都会に住むのだろうか?」

「ここではないどこかで暮らすのもありかも。」

「でも今直ぐ、移住やUターンっていうのも違うし・・・。」

「最近なんとなく鶴岡のことを知ったり、つながったりしておきたい。」

鶴岡市では本市に想いを馳せる人たち同士がつながり、交流するために2018年からこのイベントを開催しています。

2019年マイプロ鶴岡の内容も発表します!
マイプロって???の方は→こちらから

印刷用PDFはこちら → 『庄内・鶴岡Day in Tokyo 』PDF

[概 要]
鶴岡DAY in TOKYO(第二部)
日 時:2019年6月16日(日)14時~17時
場 所:移住交流情報ガーデン
参加費:社会人1000円、学生無料
   (軽食とドリンクあります)
参加対象者:鶴岡市出身、庄内や鶴岡が気になる人
鶴岡に縁もゆかりもないも、ある人もwelcomeです!
定 員:おおよそ30名(先着順)
主 催:鶴岡市
協 力:鶴岡ナリワイプロジェクト・ヤマガタ未来ラボ

お申し込みは → こちらから

詳しくはこちら → 庄内・鶴岡Day in Tokyo 2019 第2部

庄内・鶴岡 Day in Tokyo 2019 第1部 『つるおか親孝行サロン』のおしらせ

庄内・鶴岡 Day in Tokyo 2019  第1部

ふるさとの親どう支える?

知ってつながる『つるおか親孝行サロン』

今はまだ元気だけど、近い将来、親の面倒どうしよう?

自分がふるさとに戻る?それとも呼び寄せる?漠然とした不安を誰もが抱いています。

親と自分の将来のために鶴岡の医療・介護事情を知り、鶴岡とつながりなおすことからはじめてみませんか?

印刷用PDFはこちら →庄内・鶴岡 Day in Tokyo 2019 第1部

[内 容]
◎ゲストトーク
「鶴岡の医療・介護最新事情」(おおよそ50分)
◎みんなでつながる時間・質問タイム

[実施概要]
日 時:2019年6月16日(日)11:15~13:00(受付11:00~)
場 所:移住・交流情報ガーデン
    中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F
対象者:ふるさとに住む親が心配な鶴岡出身者、山形県出身者
定 員:15名程度(先着順)
参加費:無料

[申込み方法]
以下の専用フォームにご入力ください。
平日3日以内に受付確認のメールを返信いたします。

専用フォームは → こちらから

詳しくはこちら → つるおか親孝行サロン

令和元年度「お試し住宅(アパートタイプ)」入居者募集について

鶴岡市では、県外から本市へUIターンする移住希望者向けの住宅支援として、民間賃貸住宅を活用した「お試し住宅」の他に、昨年度より市営住宅 美原住宅の2室を「お試し住宅(アパートタイプ)」として提供しております。

お試し住宅(アパートタイプ)では生活に最低限必要な家電も備え付けられている他、1ヶ月以上12ヶ月以内であれば、複数回の利用(夏と冬)も可能となります。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

印刷用PDFはこちらから→ 「お試し住宅(アパートタイプ)」

詳しくは市のホームページ → 移住希望者向け「お試し住宅(アパートタイプ)」

民間賃貸住宅を利用した「お試し住宅」の募集についてはこちらから → 移住希望者向「お試し住宅」利用補助金