• 鶴岡市地域振興課
  • 0235-25-2111

【UIJターン枠あり!】鶴岡市役所で働く人を募集しています

鶴岡市では、令和5年度鶴岡市職員採用試で【UIJターン枠】として、上級土木(社会人経験者)・上級建築(社会人経験者)・上級電気(社会人経験者)を各若干名募集をしています。採用試験日程等はこちらをご覧ください。

【UIJターン枠】・・・令和6年1月17日現在日、山形県外に在住しており、採用後、鶴岡市内に定住する意向がある方。

先輩職員の声

建築課小林雅季

壁塗装仕上げ前の下地の中間検査を行っている様子。

私の担当する業務を紹介します
建築課では主に市の建物の建築を担当しており、建物の小さな修繕から小学校の建設等も行っております。現場に行くことは意外と少なく、業務の9割はパソコンと向合い、CAD図面の作成やExcelで設計書、業者からの工事提出書類の確認を行っております。

私の「うまくできたと思う仕事」
給食センターのエアコン設置工事で急遽夏休み中に作業室にエアコンをつけたいと要望があり、6月から至急取り掛かり夏休み中の取付に間に合い工事が無事完了したこと。工事自体は1週間程度で終わりますが、工事着工期限までの短期間で設計書を作成し、
工事に間に合うことができ、施設から感謝の言葉を頂きました。

建築課/伊藤和輝

電気設備の調査を行っているところです。

私の担当する業務を紹介します
私が所属する建築課建築係では、工事の監理業務をはじめ、工事の積算や設計などを行っております。工事の「監理」とは、聞き馴染のある「管理」とは少し違い、工事が設計通りに正しく実施されているかを専門的な目線で確認します。
地図に残る仕事として、高い誇りと使命感を持ちながら、係員全員で相談して、最小の経費でより機能的かつ安全性の高い施設となるよう、日々業務に取り組んでいます。

私の「うまくできたと思う仕事」
工事費が億単位の大規模工事を引渡まで一通り無事に終えた事です。
予算に合わせて最適な工事方法を業者と検討し、施設用途に対して利用者目線で建物設計を思案しました。特に、設計変更に対しての内部書類の作成は、細かい数字と膨大な書類との闘いでしたが、最後に完成引渡までたどり着いた時の達成感はひとしおでした。

タイトルとURLをコピーしました